洒落テーブルで学べ!

洒落テーブル

欲しいテーブルがないならdiyで手づくりに挑戦

自宅にテーブルを欲しいと思っても、既製品では思ったようなデザインや寸法のモノがなかったり、あったとしても価格が高く手が出ない、という場合には、手づくりでするdiyにトライしてみましょう。最近ではホームセンターの木工部門も充実してきているので、揃えたい材料や工具がすぐに見つかりますし、使い方が分からない時などには常駐しているdiyアドバイザーにすぐに聞けたりもします。木材を切断するカットサービスなども行なっており、難しい直線切りなどのカットも正確に行なってくれます。木ネジを締めるインパクトドライバーや、木材カットには欠かせない電動マルノコなどもあると利用価値がありますが、有料貸し出しサービスを行なっているところもありますので、最初は利用してみるのもいいでしょう。ホームセンターで販売されているのは主に建築用の柔らかい針葉樹であり、硬い広葉樹を使ってもっと本格的にdiyでテーブルを作りたいのなら、ネットで木材販売ショップを探してみるといいでしょう。ナラやケヤキなどプロ用の木材も一般向けに格安で販売しているショップもあり、表面削りやカットなどの加工サービスもしてくれます。

diyで本格的なテーブルつくりにチャレンジ

ハンドメイドで何かモノをつくるdiyがブームですが、これまでは初心者には難しかったテーブルなど大型の家具なども、最近のdiy環境の充実振りから可能なものとなってきました。既製品にはない、自分のライフスタイルに合った個性的なテーブルを作って、暮らしに取り入れる人が増えてきています。家具などをつくろうとすると、これまでネックだったのが材料の木材の入手方法でした。スギなど建築用材は町の材木でも小売をしてくれるところありますが、家具材として使うようなナラなどの広葉樹を扱う材木屋は中々ありませんし、お店があってもプロ専用であり、ある程度まとまった量の木材でないと売ってくれず、素人の個人客には敷居の高いものがありました。また、何の加工もされていない木材を購入しても、表面のカンナがけやカットは手作業では多大な労力を要するものであり、それも本格的な家具つくりを妨げてきた原因でした。ネットが発達した今では、全国に多くの材木屋の販売サイトがあり、これまでは入手が困難と思われていた材種が、自分の希望通りの量だけを購入できます。加工サービスもあるので、テーブルつくりをする際は利用してみるといいでしょう。

おすすめWEBサイト 5選

代行運転を品川で頼む
http://saison-daiko.com/shinagawaku/
大阪 注文住宅
http://www.hana-house.jp/

Last update:2017/3/2

COPYRIGHT(C) 洒落テーブル ALL RIGHT RESERVED